雲パンはまずい?作り方や味を実際に確かめてみました

雲パンはまずい?作り方や味を実際に確かめてみました

朝の情報番組「スッキリ!」でも紹介され、SNSでも話題の雲パン!

動画映え、インスタ映えするので人気が続いていますね。

ですが、おいしいのかまずいのか、その「味」が気になっている方も多いはず。

作ってみたいけど、まずかったら卵がもったいない…
本当にパンのようなふわふわ感なの?

と、作ろうか迷っている方の為に、私が実際に作って確かめてみました。

結論、雲パンの味は…

食べられないほどまずくはないけど、とにかく甘い!

です。

では、実際に作ったレシピをもとに、

・本当に雲のようなのか?
・味
・食感

を詳しく見ていきましょう。

\cotta会員登録で無料パンキットがもらえるチャンス!/

実際に雲パンを作ったレシピ

今回はこちらのレシピを参考に作りました。

Oyatsu Lab.Oyatsu Lab.
ふわとろ♪カスタードクリーム雲パン(小麦粉なし)
今話題の雲パンでクリームパンを作ってみました。発酵不要の雲パンにカスタードクリームをたっぷり詰めたらめちゃくちゃ美味しくなりました。ふわふわでとろける食感の雲パンと濃厚なカスタードクリームが組み合わさると、まさに幸せの味。 カスタードクリームは電子レンジで作るので、火を使いたく無い暑い夏にぴったり。小麦粉不使用のグルテンフリーレシピなので、普通のクリームパンが食べられない方にもおすすめです!

【材料】3人分(直径10cm3つ)
■カスタードクリーム
A 卵黄     2個
A 牛乳     200ml
A グラニュー糖 40g
B コーンスターチ20g
B バニラオイル 少々
  バター    10g

■雲パン
C 卵白      2個分
C グラニュー糖  30g
C コーンスターチ 10g

Oceans Nadia ふわとろ♪カスタードクリーム雲パン(小麦粉なし)より引用

【作り方】
下準備
卵は卵黄と卵白に分けておく。オーブンは160℃ / 320Fに予熱しておく。

■雲パン
⑤ボウルにC 卵白 2個分、グラニュー糖 30g、コーンスターチ 10gを加えてハンドミキサーでしっかりとした角が立つまで泡立てる。

⑥オーブンペーパーを敷いた天板に3等分にしたメレンゲ生地を、厚さ3cmほどの円形に成型して、160℃ / 320Fに予熱したオーブンで30分焼き、粗熱をとる。

Oceans Nadia ふわとろ♪カスタードクリーム雲パン(小麦粉なし)より「雲パン」部分引用

実際の材料はこちらです↓

グラニュー糖はきび砂糖、コーンスターチはなかったので片栗粉で代用しました。

カスタードクリームも作りましたが、今回は雲パン部分のみご紹介しますね。

作り方

ボウルにC 卵白 2個分、グラニュー糖 30g、コーンスターチ 10gを加えてハンドミキサーでしっかりとした角が立つまで泡立てる。

卵白は冷やしておいた方が泡立ちがいいので、事前に冷凍庫で冷やしておきました。

材料を投入し、ハンドミキサーの高速で泡立てます!

「しっかりツノがたつまで」なので、今回は3分間ほど泡立てました。

粉が初めから入っているとなかなか泡立ちにくいですね…これはハンドミキサーがないと厳しいかもしれません。

オーブンペーパーを敷いた天板に3等分にしたメレンゲ生地を、厚さ3cmほどの円形に成型して、160℃ / 320Fに予熱したオーブンで30分焼き、粗熱をとる。

ちょっと泡立てすぎて、卵白の表面がぼそぼそしてますが、これを丸く整えてオーブンへ!

160度に予熱したオーブンで30分焼いたら出来上がりです。

Advertisement

雲パンの出来上がりの様子

160度で30分焼いた後の様子です。

雲パンの焼き上がり

出来上がりはふんわりしていて、形もしぼむことなく保てています。

ですが、しばらく置いておいたら部屋の湿度が高かったためか、表面がべとべとに…触るだけで、生地が指についてくる感じです。

割ってみると、ふわっとしていて中はきめ細かいです。

他の方のTwitterや動画ではパリッとしていたり、乾燥していてべとついている様子はあまり見られなかったので、作り方が悪かったかも?しれないです。

雲パンの味は?おいしい?まずい?

一言でいうと「甘い!!」です。

他に味の特徴はというと…

・粉の味はしない
・香りもなくダイレクトな甘さ
・おいしいか、まずいかと言われると…とにかく甘い
・好みがわかれる味

といった感じです。

さっぱりした甘みのグラニュー糖ではなく、きび砂糖を使ったのも甘みが強く感じる原因ですね。。

綿菓子、メレンゲクッキー、カルメ焼きと同じような甘みです。

これで伝わります?

雲パンの食感は?

食感の特徴は、

・ふわっとしていて、カサカサというよりはしっとり
・パンのような弾力はない
・口の中でしゅわっと溶ける
・押すとへこんでしまう、弱いふわふわの生地

といった感じですね。

食べてみると片栗粉のとろみ感が少し感じられます。

ほとんど噛む必要がないくらい軽いです。

綿菓子よりもほんの少し、片栗粉のとろみ感があるかな~くらいの食感ですぐに食べ終わってしまいます。

まとめ

実際に作って思ったことは以下の通りです。

・味はまずくはないが、かなり甘い
・パンというよりはお菓子に近い
・食感や味は綿菓子に似ている

子供達にも食べてもらいましたが、綿菓子のような甘さがあるので、おいしい!とパクパク食べていました。

朝ごはんとしてパンの代わりに子供たちに食べさせるのにはちょっと甘すぎますが、おやつとして食べる分にはいいかもしれません。

カスタードクリームもつけて食べてみましたが、これはちょっと甘すぎでした。。私は別々に食べたほうがおすすめです。

見た目がかわいらしいので、子供と一緒に作るのは楽しいと思います。
ただし、軽くてふわふわなので食べすぎにはご注意を!

最後までお読みいただきありがとうございました。

▶▶cotta会員登録で無料パンキット(2000円相当)があたるキャンペーン中!

雲パンとクラウドブレッドは別物?材料と作り方を比較カロリーも!

SNSで8月中旬頃から急激に話題になっている「雲パン」 大きくて丸くて白い、ふわふわしているので「雲パン」と呼ばれているんですね!簡単に作れて動画映えするので人気が出ているようです。 英語に直すと「Cloud Bread(クラウドブレッド)」ですが、実際に海外で作られている「クラウドブレッド」と日本の「雲パン」はちょっと違うような気がします。 …

お菓子作りカテゴリの最新記事