cotta資格ジェノワーズスペシャリスト受講すべき 3つの理由

cotta資格ジェノワーズスペシャリスト受講すべき 3つの理由

コロナでの外出自粛中、じわじわと人気が出ている、cottaさんのオンライン資格、cotta lisence。

その中の一つに「小嶋ルミ認定ジェノワーズスペシャリスト」の資格があります。

合格すれば小嶋ルミ先生のレシピを使ってお菓子教室ができる!というとても魅力的な資格なのですが、受講料がなんと35000円。

cotta lisenceの中では最も高額です。

実際のお菓子教室に通うよりは、安いと思うけど、
さ、ささ、ささんまん、ごご、ごせんえん…となると、ビビりの私にはすぐにポチる勇気がでてきません。。

1ヶ月ほどカートに入れたまま、うろうろした結果(笑)、ルミ先生の弟子になるぞ!という気持ちで思い切ってポチりました!

そして、実際に受講してみたら思った以上に内容が濃い!
むしろ金額としては安いかもしれない!?と思えるほど、クオリティの高いものでした。

実際に受講してみて、これは受ける価値がある!と思った理由をご紹介します。

受講料が高い!でも受講する価値がある3つの理由

①添削がとっても丁寧!圧倒的なボリュームがある

まずは、こちらの添削画像をご覧ください!

これは私が初回の課題を提出した際に添削して頂いた内容です。

ながいっ!!すごい、ボリュームです。

初回は提出期限があるため、とりあえず早く出してみようと思い、練習もせずに提出した結果…

「これまで何回ジェノワーズを作っていただけましたか?」
「今回の生地を召し上がった感想はいかがでしたか?」

完全に、練習していないのを見抜いているような、鋭い質問が返ってきました。。はい、申し訳ございません。

写真しか送っていないのに、卵の泡立てのボリュームが少ないこと、生地がぼそぼそしていることがわかってしまうのが不思議です。
先生方、本当にすごい。。

画像と動画をもんのすごく、丁寧に見て、自分が気づかない詳細な動きまで、細かく添削してくれます。

次はこうすればいいんだ!という改善点がわかるので、正しい動きにつなげやすいんです。

②個人をじっくり見てくれる

オンラインだと、「自分の動画」を提出して、じっくりみてくれるので時間差はありますが、マンツーマンと一緒です!

実際のお菓子教室だと、少人数といえども1クラス8名。
講師の方や先生が合計3人いたとしても、1人当たり2人~3人の生徒さんを見ることになります。

グループレッスンだと、人が先生に指導してもらっているのを見て、自分も動きを真似するということがありますよね~。

自分の動きも本当にあっているのか、「先生ここは、こうですか?」って聞いて、見てもらいたくありませんか?

オンラインで動画を提出すると、自分の動き「だけ」を見てくれるので、正しい動きなのか、間違っているのかがハッキリします。

添削後は、なるほど~、こうだったのか!という納得感をもって次の練習に取り組めます。

③細かい質問にも丁寧に答えてくれる

実際に作っていく中で出てきた、細かい疑問にも先生方は丁寧に答えてくれます。

お菓子教室だと、「何か質問ありますか?」と言われても思いつかなかったり、これって聞いたら恥ずかしいかも…?と思って、質問できなかったり、なんかもう、もう一回全部質問したかったりすること、よくありますよね。(←ないわ)

練習で何度も作っていくと、どうしてこうなるんだろう?という疑問がたくさん出てきます。

私が実際にした質問は以下のようなものでした。

私:「出来上がった生地を切った断面に、大きい気泡が入ってしまうのですが、なぜでしょうか?」

先生:「高い温度で焼成された事もスライス面の大きい気泡とキメが粗い一因かと考えます。
天板は入れて予熱されていますか?庫内温度計で庫内温度を確認された事はありますか?既定の160℃で〜32分以内で焼き上がるのが望ましいです。」

実際、この先生からの返信の時点では、私はオーブンの庫内温度を確認したことがなく、ものすごい高い余熱をしたうえ、長時間焼いていました…。

気泡ができること、ばっかりしていましたわ…

わからない原因にスパッと答えてくれるので、次に何を改善すればいいかがよくわかりますよね!

講座を受けてどう変わったの?

まだ受講中で、最終的な合格はしていませんが、ジェノワーズは以下のように変わりました!

①泡立てた生地にボリュームが出た

同じ時間泡立てた後の写真です。初回はボウルの半分より下ですが、練習した後ではボウルの半分くらいまでかさが出て、ふんわりしました。

②焼き上がりの高さが1センチ高くなった

初回は5.2cmですが、練習後は6cmまで高く焼きあがりました。
定規の文字が薄く…なんかぼろぼろで…すみません。

③生地の断面がきめ細かく、大きい気泡が少なくなった

初回は、断面もぼそぼそしていて大きい気泡が目立ちます。

練習後は断面の細かいくずがなくなり、大きい気泡が少なく、キメも整ってきたように見えます。

先生の指導のもと、地道に練習していたら、だんだん上手になってきました!
上達が目に見えて、先生にも評価してもらえると嬉しくないですか?

合格するまでに期間はどれくらいかかる?難易度は?

cottaのサイトでは3か月~9か月程度、とありますが、受講してみて、最短3か月での合格はかなり難しいと思いました。

難易度は、はっきり言って高めだと思います。
(私が下手なのかもしれませんが…)

なぜなら、最高の生地が作れるようになるためには、先生の「技」を体で覚え、習得するまで、自分で練習をする時間が必要だからです。

ルミ先生が編み出した混ぜ方は、レシピに言葉では細かく書いてあるのですが、これを実際の生地を作っているときに実践するのが、とても難しいのです。

「言葉」で書いてある混ぜ方は覚え、後はすべての動きができるように何度も練習する。まさに、修行といった感じですね。

師範として活動し、レシピを使えるようになるには、技術が必要なので、これも当然なのでしょうね。

まとめ

ジェノワーズスペシャリストの熱い内容、伝わりましたでしょうか?

私は思い切って受講してよかったと思っています!

なぜなら、添削からは、先生方が真心を込めて、最高の生地が作れるよう指導する、という気持ちが伝わってきますし、それに、きちんと練習すれば、家にいながらきっと本物の技術を身につけることができるはずだからです。

お菓子作りがもっと上手になりたい、お菓子教室を開きたい、という方、是非一緒に頑張りましょう!

また、合格したら、別の記事でご連絡しますね!

お菓子作りカテゴリの最新記事