【cottaやばい!】グラスフェッドバター194円(83%OFF!)在庫限り!

【ジェノワーズスペシャリスト】 ロールケーキを作る前に知っておきたい2つの事

ジェノワーズスペシャリストの2つ目の課題はロールケーキです。

私も課題に挑戦中で何度か作っていますが、作る前に知っておきたかった…!ということが、2つほどありました。

Mako

これから課題に挑戦する方の参考となるようにご紹介します!

目次

事前に知りたかった2つのこととは?

以下の2つです!

  1. ロールケーキの敷き紙の大きさ、切り込みの長
  2. 焼き型が2枚なくてもいい場合がある

それでは、詳しく見ていきましょう!

敷き紙の大きさは32cm×32cm、角の切り込みは5cmがベスト!

先に答えをお伝えしておくと、27cmの角天板には、以下のサイズの敷き紙がベストです。

敷きこむロール紙の大きさは32cm×32cm
角の切り込みの長さは5cm

この敷き紙の大きさはレシピには書いておらず、先生が動画で話している内容です。

「32cmに切ったロール紙を型に敷きこみます」(ロールケーキ動画9:00のところから)

これで、大きさは解決しましたが、切り込みの長さはレシピにも動画にもなかったため、自分でサイズを5㎜ずつ変えて実験して確かめました。

その結果5cmの切り込みがちょうどいいことが判明!切り込んでピッタリ角に入る大きさです!

Mako

これから作る方は迷わずに、ぜひ、上記の敷き紙のサイズを参考にしてくださいね!

ちなみに小嶋ルミ先生のロールケーキで使用しているのはTCロールケーキ型(27cm)です。

焼き型が2枚なくてもいい場合がある

型が2枚必要なのは、

オーブンの棚受けに入る、オーブン用の網がある場合

です。オーブン用の網がない場合は、焼き型は1枚でOKです!

ロールケーキは天板を2枚重ねて焼いた方が下火のあたりが弱まり、ふんわり焼けるからということで必要な道具の中に「この型を2枚ご用意ください」とあります。

私が使っているのはパナソニックのコンベクションオーブン「ビストロ」なので、付属の網はついていません。

ですので、型を2枚買ったのですが1枚で焼くしかない…

オーブンに網?と思った方は小嶋ルミ先生の使っているオーブン、ミーレのサイトの画像をご覧ください。

ミーレ公式サイトより引用

これこれ!こういうオーブンの棚受けにきちんと入るようなオーブン用の網です。ミーレのサイトでは、「コンビラック」と呼んでいました。

この網はリンナイなど一部のオーブンにはあるようです。
付属品に「オーブン網(3枚)」とあります。

 

リンナイ 業務用卓上型ガス高速オーブン コンベック(プロパンガス用) RCK-10AS-LP

では、オーブン用の網がない場合はどうやって焼けばいいの?というと、

編みがない場合は、オーブン付属の天板を裏にして使う。その場合ロールケーキ型は重ねずに一枚でOK。

ただし、ロールケーキの端の部分に焼き色がつき固くなりやすい。

ロールケーキレシピより引用

天板を裏返して、オーブンの棚受けに置く。

その上にロールケーキ型1枚に敷き紙を敷いて、生地を流したものを置いて焼く、という焼き方です。

小嶋ルミ先生の理想の生地が焼けずに残念ですが、私はオーブンに網がなかったので、型は2枚買いましたが、結局1枚しか使っていません→2枚使って焼く方法が見つかりました!

追記:様々な焼き方の実験の結果、ロールケーキ型を2枚重ねて、ケーキクーラーをオーブン網の代用として焼く事ができるとわかりました。棚受けの高さに達していないという、下の方法は改善されています!
詳しい焼き方はこちらの記事をご覧ください

まとめ

実際に、ロールケーキの講座を受講してみないとわからないこと…苦労したので、これから受講する皆さんに先にお伝えしておきました。

ジェノワーズスペシャリストの2つ目の課題も、練習するごとに上手になってきました。焼き方や焼き時間など、実験的なことも意外と大切ですね。

受講に必要な道具などは公式サイトに詳しく書いてありますので、よろしければご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる