お家で資格が取れる!おすすめお菓子レッスンはこちら

【Amazonセール】お菓子作り好きさん必見!買っておくべき道具オススメ5選!

プライムデー、ブラックフライデー&サイバーマンデーとAmazonのセールが続いています!

クリスマス、年末年始、バレンタインとこれからお菓子を手作りするイベントもたくさんあるこの時期に、買っておきたい製菓道具をまとめました!

全て、私が今も使っていて、買ってよかったと思ったものだけをのせてあります。

既に持っている場合道具の良し悪しによって、お菓子のでき方はかわります。使いにくい…もう少しいいものが欲しい、と思っている方はぜひこの機会に買い替えを検討してみて下さい!

目次

買っておきたい製菓道具5選

セール時に買っておきたい5つの道具はこちらです!

  1. シルパン
  2. パナソニックハンドミキサー
  3. スーパー泡立て
  4. マイクロプレイン ゼスターグレーター
  5. 15cm 丸ケーキ型

以下で詳しく解説します。

シルパン

クッキーを焼くならぜひ持っておきたいシルパット。私も使っています!

◎オススメポイント◎
グラスファイバーの網目状なので、熱は通しても、余計な水分や油分は隙間から落ちるため、クッキーはサクサクの仕上がりになります。

アイスボックスクッキーだと、台形にならず、垂直に生地が焼き上がり見た目も美しいです。

Amazonサイトより引用

価格比較 通常より557円お買い得!
通常価格 :1804円
セール価格:1247円

シルパンはcotta公式サイトでも調べましたが、Amazonと値段は同じでした。送料込みでこの値段なら、Amazonで買った方がおトク!

ちなみに、似ている「シルパット」もありますが、シルパットは柔らかい生地(ダックワーズ、絞り出しクッキーなど)を焼くときに向いています。

機能の違いは、「網目の中までグラスファイバーコーティングされている」のがシルパット、「網目の表面のみグラスファイバーコーティングされている」のがシルパンです。

>>シルパンとシルパットの違いについて詳しくはこちら

ただ、使った感じだとオーブンシートに比べて、厚みがあるため、熱の伝わり方が若干弱いです。オーブンシートとシルパットで同じ時間焼いたものを比べるとシルパットで焼いたものの方が焼き色が薄くなりました。

オーブンにもよるかもしれませんが、私はオーブンシートよりも2~3分長く焼いて焼き加減を調整しています

下火が強く設定できるオーブンの場合は下火をやや強めにして焼くといいですね!

パナソニックハンドミキサー

小嶋ルミ先生のレシピを作るなら、ぜひ買っておきたいです。

◎おすすめポイント◎
小嶋ルミ先生のレシピを作るには混ぜる速さ、混ぜる時間はこのミキサーが基準になっているので、レシピ通りに作るには、このミキサーが必須です!

ビーターが「俵型」になっていて、羽根に生地がよく絡むので均一に泡立てることができます。羽根についた生地も指でとりやすいです。

価格比較 通常より936円お買い得!
通常価格 :5000円

╲今だけさらに300円OFFクーポン付き!/
セール価格:4064円
→3764円

さらに、12月31日までなら「300円OFFクーポン」を使ってさらにお安くお買い物ができます。また、特別キャンペーンとして、Panasonic商品を5000円以上購入すると、次回使える特別クーポンも配布中!

ジェノワーズスペシャリストの為に急いで必要だったため、私は近くの家電量販店で6000円ほどで買ってしまいました。セールで買えばよかった…

スーパー泡立て

たかが泡だて器、と思うかもしれませんが、100円均一のものなどとは全く違います!

◎おすすめポイント◎
柄がしっかりしていて持ちやすく、ワイヤーのしなり具合がちょうどいい。卵を溶きほぐす時、粉を液体と混ぜる時に8本のワイヤーに生地がちょうどよく絡み、少ない回数で効率よく混ぜられます。

泡だて器で1000円以上もするの…!?と思うかもしれませんが、上手にお菓子を作りたいなら持っておいて損はないですよ!

価格比較 通常より175円お買い得!
通常価格 :1518円
セール価格:1343円

泡だて器の比較については以下の記事もご覧ください。

マイクロプレイン ゼスターグレーター

◎オススメポイント◎
果物の皮、チーズを細かく削り取る時に最適!力を入れなくても削れるので果物は果汁が出ず必要な部分だけとることができます。

なんだか強そうな名前ですが、ゼスターグレーターとは、英語で「Zester(小片) grater(おろし金)」という意味です。

じゃあ、おろし金あるからいらないんじゃ?

と思った方もちょっと待ってください。これはこれは日本のおろし金とは全く別ものです!

日本のおろし金は力を入れて「細かくすりつぶす」ものですが、これは細かく「削り取る」といった用途に最適な道具です!

私はレモンの皮をお菓子に入れる時に使っていますが、これは力を入れなくても、刃にあてるだけで皮がふわっと削られていきます。削った皮もとても細かく、ケーキに入れても口当たりが悪くなりません。

もう、なんか楽しい!たくさん皮をすりすりしたくなってしまいます。

価格比較 通常より966円お買い得!
通常価格 :3756円
セール価格:2790円

ちなみに刃の裏についた皮も指でこそいできれいに取れます。刃の向きが逆になっているので、指が切れることもありません。取り残しもなくサイコー!

15cm丸ケーキ型

◎オススメポイント◎
チーズケーキ、ガトーショコラ、ジェノワーズ、台湾カステラなど、ケーキ類を作る時に一番使われる大きさの型です。

ケーキのレシピの分量は多くは15cm型で書いてあります。底が取れないので、ケーキ以外にもゼリー、ムースなど液体を固めるお菓子にも使えます。持っていない方は是非1つは手元に置いておくのががオススメ!2~4人分のサイズで贈り物にも使いやすいですよ。

ちなみに、小嶋ルミ先生のバスクチーズケーキも、こちらの15cm丸型で底が取れないタイプのものを使っていました!

値段は通常価格と変わりませんが、送料を含めてこの価格なので持っていない方は、この機会に買っておいて損はないです。

価格比較
通常価格 :902円
セール価格:902円

製菓道具はセール時に買うのがオススメ

お菓子作りの道具って、一つ一つが結構高いですよね。私もこれがあったらいいなぁとは思いつつ、いつも買うのをためらっていました…。

ですが、実際に良い道具を使ってみると、お菓子の出来ぐあいが格段に変わります!

お菓子作りはやはり、いい道具をそろえるところからだなーと実感しますね。一度買えば、ずーっと使えるので、安いときに買っておくのが正解です!よろしければぜひ、参考にしてみて下さいね。

No image画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる